黒部峡谷パノラマ展望ツアーの旅へ出かけませんか? 黒部峡谷パノラマ展望ツアーの旅へ出かけませんか?
料金・お申し込みはこちら

黒部峡谷パノラマ展望ツアーを体験してきました!

体験イメージ1 体験イメージ2 体験イメージ3 体験イメージ4 体験イメージ5 体験イメージ6 体験イメージ7 体験イメージ8 体験イメージ人

秘境のツアーだけあって、
女性では行きづらいイメージがある
「黒部パノラマ展望ツアー」へ
私が参加してきました。
女性だけでも気軽に行けて
とても楽しい旅でした。
そんな私がオススメするポイントをご紹介!

株式会社 観光販売システムズ
竹内のおすすめポイント

体験イメージ9

黒部峡谷パノラマ展望ツアーの見どころ

宇奈月駅から欅平駅まではトロッコ電車で約80分。足元まで見える草木の緑と青く透明な水の流れ、ちょっと足元がスースーする感じもワクワク感UP!ゴトゴトゆっくり動いて行く大自然は、どこまでも続くよ。

ヘルメットをかぶって冒険感たっぷり!ごつごつしたトンネルの壁を見ながら、いよいよ竪坑エレベーター前に到着です。200mもの高さをこんな山の中で、しかもエレベーターなんて!考えただけでも頭がクラクラ。

エレベーターから出ると、急に開けた視界に思わず顔がほころびます。ぐるりと山々(立山連峰や毛勝三山なんだって)が縁どって、見上げるとポッカリ浮かぶ青空。ちょっと天地がひっくり返った感覚がしたよ。

フォトライブラリー

  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ

ツアーレポート

足あと1 スタートイメージ ここ宇奈月駅から冒険のスタートです。はじめて見る風景、はじめて乗るトロッコ、そして未知の竪坑エレベーター!もうすでに山々の存在に圧倒されています。 路線図イメージ
足あと2 車窓からの背景 しばらくすると目の前にあらわれる新柳河原発電所はヨーロッパのお城みたい!険しい峡谷なんだけど「おとぎばなしチックな美しい風景」にもうっとり。 トロッコ列車イメージ クラッカーイメージ
足あと3 軌道(トンネル) 「掘削」という字が思い浮かぶトンネルの壁。この中を昭和10年頃から活躍している凸型機関車にひかれて専用列車でゆっくり進みます。もうすでに連発している「すごい!」を、また言ってしまった。
足あと4 エレベーター いよいよドキドキの竪坑エレベーターです!200mの高さを約2分で上がるんだって。荷物を載せた貨車ごと乗れるよう、エレベー内にもレールが敷いてあるんだよ。 エレベーターイメージ エレベーターイメージ エレベーターイメージ
足あと5 竪坑展望台 それこそ「穴から出たモグラ」の気分。明るい山々がまぶしいです。風ってこんなに気持ちいいのね。正面に見える山は名前の通り釣鐘型の「奥鐘山」西壁はクライミングの名所なんだって。 星イメージ
足あと6 上部トンネル内部 黒部川第三発電所の水圧鉄管へ行くトンネルです。滑りやすいので足元に注意して歩いていると「ヒャー!」天井から首筋に水滴が!ポタポタする音を聞きながら250mほど進みます。 注意書きイメージ
足あと7 上部トンネル出口広場 水圧鉄管が横に見える広場に出ました~。山と山が重なって奥へと畳まれていくみたい。V字に広がる空が「ずいぶん奥に来たんだなぁ」と実感させてくれます。
足あと8 登山道 これから登山道を登って展望台へ向かいます。いきなり丸太桟橋とかあって足元注意な感じだけど、以前はもっと大変だったそう。こんなふうに道を整備してくれた人たちがいるんだね。 ハートイメージ 人イメージ 人イメージ
9.パノラマ展望台(ゴール) 9.目の前に広がる景色が現実なのか、ちょっと信じられない感じ。ほんの数時間前まで新幹線に乗ってたのに今こんな体験をしているなんて!あまりにも雄大な景色、たくさんの自然の色の美しさ、それに人々の手の跡みたいなものも感じられるんだよ。今日見たことや感じたことたくさん、みんなにみんなに自慢したい! ツアーイメージ 星イメージ ツアーイメージ ツアーイメージ ツアーイメージ ツアーイメージ